株式会社嶋﨑石油

三重県津市南地域で、楽しいロハスな暮らしをトータルにサポートする会社です。

株式会社嶋﨑石油

tel:0120-24-6840

受付時間:AM7:00~PM4:30 土日祝対応可能

一般・夜間059-262-1224

ニュースお知らせ

エネ博チラシ エネアーク電気について

2021.10.12

ガス検針時にお配りしましたエ ネ (旧名称:ダイヤガス祭り)について。

 

最終ページでご紹介しているエネアーク電気は、当社ではお取次ぎしておりません。何卒、ご了承ください。

 


 

理由

エネルギーの自由化が騒がれ始めたのが長期デフレの真っただ中でした。
しかし、電力の自由化は本来長期のデフレ不況時に行う政策ではありませんでした。
インフレ期に行う政策だったのです。
デフレ期にインフレ対策を行う、間違った政策だったのです。
血圧が低い時に高血圧の薬を処方されたようなものなのです。


需要が減っている中、供給業者を増やす。これはデフレ不況を推し進める政策以外の何物でもありません。

もちろん、料金が下がることは良いことのように見えます。
しかし、今力を入れることではないのです。


政府が真っ先に行うべき対策は、景気回復のてこ入れだったのです。


つまり「積極的な政府支出」(積極財政)と、減税、つまり消費税の減税や所得税累進性の見直しなどです。そして、トランプ大統領が打ち出したグローバルに対する保護主義だったのです。勢いのない需要を押し上げて供給側の勢いを回復し景気をよくすることだったのです。
自由化で供給側を増やすことは、一業界の収益・景気を押し下げる行為なのです。

政府支出について、PBの黒字化など間違った財政策については社長ブログの方で解明していますのでそちらをご覧ください。

とにかく、当社では中部電力の電力を料金プランなど工夫して契約を継続することを推奨しています。当社の電力はすべて中部電力です。

 

何卒ご理解のほどをお願い申し上げます。

 

#電力の自由化 #新自由主義 #デフレ期にインフレ対策 #国の借金1,200兆円の嘘 #財務省の罪